群馬に移住してから2012年までは、山よりランが中心だった
そのころは、ランの途中でちょこっと山越えとか観光ハイキング程度
お手軽コースの定番だったのが夏の草津白根
涼しいし、ここのコマクサは群落の範囲も広く最高!なので
いつも白根レストハウスに駐車、少しずつコースを変化させ毎年訪れていた
が、その後火山活動が活発化して規制範囲が広がり登山道閉鎖
白根レストハウスは何年も休業、
2017年夏に再開したとたん、次の冬にまた爆発して閉鎖
すっかり封印された山になったと思っていた
だからコマクサ見物もあきらめて、代わりに道の駅の植物園で
が?結局よくわからない?火山のレベルは1に下がったけど閉鎖のまま?
でも自己責任でわんさか登っているみたい?
まあいいや、何回も行ってるからよい子になっとこう。
ということで、道の駅でお手軽にコマクサ鑑賞
ちょっと時期が遅かったけどね
DSC_1122
DSC_1124
DSC_1125
DSC_1127
DSC_1128
DSC_1129
DSC_1131
遊歩道を進むと、横の茂みの中に史跡がいろいろ
DSC_1132
DSC_1134
DSC_1135
DSC_1137
一回りしてもう一度コマクサ鑑賞
DSC_1138
DSC_1140
DSC_1141
他にも山野草がいろいろ、ニッコウキスゲとか
DSC_1144
オカトラノオとか
DSC_1146
ホタルブクロとか
DSC_1148
ギボウシとか
DSC_1151
散策の初めから雷鳴が聞こえ、どんどん近づいてくるので
DSC_1153
裏山は回らず、遊歩道だけで車に戻った
コマクサは終盤だったけど、見れただけで充分